前編はこちら

後編は、奥多摩小屋から下山までです。
奥多摩小屋から小雲取山までは急坂です。
ここを乗り切れば雲取山はすぐそこ。
終始明るい石尾根を歩きます。
toucyan-s 






奥多摩小屋からは急坂を登ります
0117-02 



振り返ると高度感が増してきます
0117-01 





富士山
0117-03 

 


ここが小雲取山?
急坂を登りきったところです
0117-04 





飛龍山へ続く尾根の北側が霧氷で白くなっています
0117-05 





雲取山直下の北斜面も霧氷がついていました
0117-06 




霧氷~
0117-07 





これだけ見ると雪山に来たみたいです
0117-08 




うひょ~! 雪だ~!
0117-09 




スリスリ気持ちいい~
0117-10 




スリスリ~
0117-11 




スリスリ~
0117-12 





気持ちいい~
これを見ると雪山にすればよかったかなぁと思う
次は、雪がある山にしようね
0117-13 





ふっと我に返った小鉄、雲取山を目指します
0117-14 





雲取山到着~
まずは、腹ごしらえ
0117-15 



と~ちゃんは、カップめん
小鉄は、ヤギミルク&水&フードの半ライス
バナナ入り
0117-16 




お腹一杯になったのでお昼寝
(10分くらい)
0117-17 





埼玉県の雲取山看板
0117-18 




東京都の雲取山看板
ちょっといまいち
0117-19 





雲取山山頂 2017.7m
0117-20 




雲取山山頂から石尾根
0117-21 





雲取山山頂から 右:飛龍山 左遠く:富士山
0117-22 





さあ、下山です。来た道を戻ります。
雨が降らないので乾燥していて
靴が土埃で汚れますが、グジャグジャよりいいかなぁ
0117-23 




ブナ坂からの巻き道
凍っているところもあります
0117-24 




ブナ坂からの巻き道
沢を渡る橋があります
0117-25 




やっと戻ってきました
小袖駐車場:10台くらいに増えていました
0117-26 




帰りは、奥多摩周遊道路を通って帰りました
月夜野第一展望台から雲取山がちょっとだけ見えます
0117-27 




ここから見ると東京都最高峰の雲取山も低く見えます
山頂がちょこっと見えるだけです。
0117-28 





奥多摩周遊道路も初めて通りました。
近過ぎて通らない道?
展望台からの眺めは最高です。
雲取山登山は、歩く距離、時間は長いですが
緩い登り坂なのできつい感じはありませんでした。
瑞牆山より楽だったかなぁ~
次は、どこ行こう...
お付き合いありがとうございました。
toucyan-s 





にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/769-20dd22ae