娘がビデオカメラを買ったので
ちょっと貸しなさい と持ち出して
競技会のビデオを撮りました。
(撮っていただきました...)
toucyan-s






JP3のトンネル出てからの
小鉄のスピードには、とーちゃんビックリ。
あわてて走っているのに追いつけません(当たり前か...)。
その後のハンドリングを変えられないのもシロートさんですねぇ...
失格になったけど、どこかのスイッチが入れば
速く走れるんだなぁ、と感心しました。
スイッチは、どこだ?
あ~、言っときますけど
速い小鉄じゃぁなくて
いつもより速い小鉄です。
他のペアのTPやSSDの方がずっと速いからね。
練習していないことは出来ないわけで
いつもより速い小鉄で練習しないとまた失格~っ!
小鉄、練習でももう少し...と言うと
ハンドリングがど~だとか、
おやつがど~だとか、
言われそうなのでやめとこう。
いつもより速い時もあるってことが
判っただけでも良しとしよう。
toucyan-s















初3度で一番ビックリしたこと。
コースが難しいとかは、当たり前。3度だから...
それより何より検分の時の人数の多さ。人、ひと、ヒト...
JPは、80人
AGは、60人(約120人が2回に分かれて検分)
今回は、翌日から原鶴で大会があるのでそちらを優先した方もいたようで
AGは、少なめだったらしい(いつもは80人以上?)。
しかもほとんどの人はベテランさん
今日は狙うぞオーラが出ている人ばかり
ポイントになるところは皆同じで
検分渋滞が起こってしまう(あくまでぴかぶうの感覚)、時間が足りない。
2度までは、そんなことなかったのに...
そこも、3度なんだよ、ってことかなぁ

でも、楽しい~!


toucyan-s



次は、"TOMORROW" を、聞きたくないなぁ...




にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/654-8fbc03c7