台風12号、そして今回の台風15号で
東海地方、近畿地方で被災された方々に
お見舞い申し上げます。
また、台風15号はこれから
日本列島を北上していきます。
雨風に警戒して下さい。
toucyan-s 






なんとか完走した
IRONMAN70.3 セントレア常滑大会
台風の影響で波が高くスイムコースの変更があり
1.9kmから1.2kmとなりました。
昨年はホームページでの結果には
トランジションタイムT1、T2も出ていたのですが
現時点では掲載されていないので
完走証の時間でのまとめになります。
toucyan-s 





SWIM:
スイムコースが1.9kmから1.2kmになったことで
スタート時間(7時30分が7時40分)と
ウェーブ間隔(3分間隔が5分間隔)が変更になりました。
自分の第7ウェーブは7時48分スタートが、
8時10分スタートになりました。

今回は、 ”スイム距離が短くなってよかった” 
で終わらせないようしっかり泳ごうと思いました。
スタートちょっと前ですが...
25分/1kmで練習出来ているので30分以内目標。
30分頑張ればいいんだということで
多少苦しくても頑張ることにしました。
スタートちょっと前ですが...
常滑港内を泳ぐコースに変更になり
第一ブイの向こうに堤防の赤い灯台が見えます。
思いのほか早く着きました(ぴかぶうレベル)。
そして第二ブイまでも短くここを左に曲がって
ゴール近くの第三ブイはと見ると
”え~っ!?あんなに遠い”
三角コースの最後の一辺が長いコースだったのですねぇ。
ちょっとめげましたが
あそこまで行けば、あそこまで行けば、と頑張りました。
スイムゴール前では、3色のスイムキャップが入り乱れてました。
5分前にスタートした人たち、5分後にスタートした人たち、
そして、自分の第7ウェーブの人たち。
スイムゴールの浮きに上がる坂を這ってよじ登り
時計は見ていなかったのですが、30分以内は達成できたと思いました。
完走証を見てびっくり、23分38秒でスイムゴール。
自分的には大満足なスイムです。






BIKE:
昨年のバイクコースの始めと終わりは、
タイヤにやさしくない堤防を走るガタガタコースでしたが、
今年は、海岸道路を南下するまでが走りにくいだけで
軽トラ1台分の幅しかないような道幅が狭いところも
ありませんでした(バイクゴール前の体育館への坂が狭かった位)。
ただ、昨年と同じなのは、道が荒れていること。
堤防ほどではありませんが、気を付けないとパンクさせてしまいます。
実際パンク修理をしている選手を見かけました。
さらに、下り坂を下り切ると直角曲がりそして、登り坂の
足にやさしくないパターンは、昨年以上の回数。
DHポジションとるのは下りだけみたいな
平地がほとんどなかった気がする。
”あっ、ここ去年走った” というところが何か所もあって
おおよそのコースは昨年をベースにしているようでした。
コース設計者は、”ドS" なんじゃないかとも思いましたが、
隣町へ通じる国道を通行止めにしないための
コース取りとのことで仕方ないかなぁと思います。
常滑という街が海と丘陵地がある自然豊かな街で
丘陵側のコースになると必然的にアップ・ダウンが多くなりますね。
さらに90kmのコースを作るとなると1周では作れないのでしょう。
地図と風景が一致するのは、補給ポイントと体育館ぐらいかなぁ?

さて、スイムゴール後、ドッカリと座って靴下履いて靴履いて
ゼッケンつけて、グローブ付けて、ヘルメットかぶり
走り出すまでに7,8分かかっただろうか。
走り始めて時計を見ると30分過ぎていました。
T1に時間かけすぎ、毎回のことです...
バイクスタート後南下していきます。
向かい風もそれほど強く感じませんでした。
そして、丘陵地へ、悲劇が起きました。
選手説明で一部右側通行するところがあります と言っていたところ。
何事もなく左側通行のコースに向けて右折するところで

な、な、なんとコケました。

交通整理の方が、 落車、落車 と

後続の人に 大声 で伝えています。

誰だよ、こんなところで落車しているやつは、
わ、わたしです。あそこで落車していたのは、私です...
急いでバイクを起こし端に寄り2次災害は防げました。

皆さんご迷惑おかけしました。

直角に曲がったあとが、登りなのか?坂は急なのか?
ギア選択をしようと気にしていたら
内側に切れ込んでしまい内側のコーンにぶつかってしまいました。
一般的にはスピードだしすぎで外側に転ぶところ
未熟者の ぴかぶうは内側に転ぶのでした。
以降の右カーブはビビって目いっぱい減速しました...

気を取り直し、外れたチェーンをかけて再スタートしました。
走りながらおかしいところがないか確認です。
DHバーがずれていたので真っすぐにし
ブレーキレバーがずれていたけど元に戻せないのでそのままで
器材は、問題なさそう。自分は?
右肩と右腿に軽い擦過傷、右ひざにいや~な痛みがあります。
まぁ、自転車が漕げないわけでもなくそのまま、続行。
登り坂でギアを軽くすると一部ギアがうまく入りません。
元に戻ってしまいます。
レバーを押さえていれば何とか選択できるので
押さえながらの登りとなりました。
あとは、暑さ、少しも休みどころのないアップ・ダウンのコース、
時々痛む右ひざ、汗がしみる右肩、と戦い
ただ、ただ、体育館を目指して走りました。
3時間37分41秒 平均時速25km/h弱
昨年より15分以上遅いタイム、あ~情けない...





RUN:
走り始め、右ひざが痛み、だましだましゴールしようと
体育館から海岸目指し走りました。
始めの1kmが5分台後半。
足痛いけどいけるじゃん。
と思ったけど5分台後半は、4kmあたりまで。
体育館からしばらくは、下りなんですねぇ。
さらに、海岸までは北西に進むコース。
急に汗が吹き出てきた。
走っているのに風が来ない。
時速10kmというゆっくりスピードで走っていても
風があたるはずなのにこの時は無風状態。
原因は、南東からの追い風。
ぴかぶう的には、海岸までの北西の道と
ゴール前のやはり北西に向かう時間帯が
一番つらかった。
エイドステーションはたくさんあり
精神的には結構楽でした。
補給食に「うさぎのほっぺ」という
白いどら焼きがあったのですが
スタート時に半分食べただけでした。
次回は、バイクのエイドステーションでも
食べられるといいと思いました。
エイドでは、水を飲んで、塩タブレットを食べて
頭に水をかけて貰って、
途中からは体にも水をかけて貰いました。
そして、次のエイドを目指し走り出すの繰り返し。
最後のエイドを過ぎ、無風状態の中
ゴールのアナウンスが聞こえてきます。
あと、少し...
MCの方に名前を呼ばれ
フィニッシュゲートをくぐりました。
メダル、タオルをもらい
白戸太郎さんに握手してもらいました。
2時間13分06秒
これまた、昨年よりも15分ほど遅い。
あ~情けない...
toucyan-s 





今年のパンフレットには、ボランティアの方の名前が掲載されています。
選手と同じくらい?の沢山の方が参加されています。

バイクコースでは、わざわざ坂の頂上辺りまで
応援に来て下さる方がいます。
あと少しで頂上だよ~
あと少しで下りだよ~

ランコースでも強い日差しの中
がんばれ~
もう少しでエイドだよ~
声をかけてくれます。

ボランティアの皆さん
応援して下さった皆さん
そして、常滑市の皆さん
ありがとうございます。

そして、第1回大会からくらべ
スタッフの方の努力が伝わってくる
すばらしい大会になりました。
ありがとうございました。
toucyan-s 





今回は、ワセリンはしっかり持って行きました。
ウエットスーツの首、肩周辺にしっかり塗りました。
それでも首にちょっとヒリヒリ感がありました。
更にバイクでスペシャルドリンクを使いました。
なかなかいい感じでしたが、何しろアップダウンが多く
筋肉が休まる暇がなかったのが現状です。
完走から2日たった今日、
・バイクで転けてぶつけた右膝痛
・日焼けで肩がヒリヒリ
・筋肉痛はないが昨日より脱力感
の不調ヶ所があります。
筋肉痛は明日かなぁ?

しばらく休み、来シーズンのことは考えようと思う。
金曜から小鉄とのシーズンが始まるからね。
toucyan-s 








スイムスタートゲート
0920-1










フィニッシュゲート:快晴です
0920-2









古田敦也さん、完走おめでとうございます。
0920-3








フィニッシャーTシャツ、メダル、記録証、
タオル、ゼッケンベルト、ゾウリ
0920-4










フィニッシャーメダル
0920-5









フィニッシャーTシャツの右下にこんなマークが
気に入ってます
0920-6







にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/646-99e83a25