今回の大会でスイム競技中に
亡くなられた方がいらっしゃいました。
ご冥福をお祈りいたします。
toucyan-s





さて、2011年大会も終了しホームページには正式結果も掲載されています。
自分にとってどんな大会だったか、忘れないうちにまとめておきたいと思います。
文章が長いのでお付き合いできる方は、ごらんください。

結果:
合計:   13時間25分49秒


スイム:   0時間49分34秒
バイク:   7時間47分18秒
スプリット: 8時間36分52秒
ラン:    4時間48分57秒

ただし、スイム距離は3.8kmではなく2.0km
toucyan-s






MCの ”全員ゴールに帰ってきてください” に答え
みんなで ”オー!” と拳をあげるあたりから完全にスイッチが入る。
(ちょっと遅くね...)
スタート数分前のことです。
toucyan-s








開会式
0906-1 







スイム距離変更
0906-2 







スイム:
台風の位置から南東寄りの風が吹いていましたが、
本土を超えて吹いてくる風は少し弱まっている感じで
波も本土から佐渡まででは高くならず
スイム会場の湾も風下を向いていないので十分泳げる感じでした。
台風の進み方が読めない状況で準備の関係からか
スイムコースが3.8kmから2.0kmになりました。
結果的に
”よかった~”
3.8kmmだったらトータルで15時間になっていたかもしれない...

何とも不甲斐ない練習通りの結果。
1km/25分ということ(おっっっっそ~っ!!)。
練習の時でも1km/20分程度で泳げないと厳しいなぁ。
昨年までの練習では泳げていたと思う。
波に流されたわけでもない(そんな感覚はなかった)
ただただ、練習不足。
距離が短かったせいか、遅い割には第1ブイでの
コースの取り合いが激しかったように思う。
さすがにその後はぶつかり合うこともなくゴール出来ました。
陸に上がり、ウェットスーツを脱ぎバイクラックに眼をやると
けっこー残ってるじゃん
今思えば、Bタイプの人たちのバイクだったかも...
早い段階からウェットスーツのゴムが擦れて
首がヒリヒリ痛くなりました。
原因については、後日。
スイムは、どんな見方をしても良かったところがない結果でした。
toucyan-s




バイク:
台風の影響で風が強く大変だと思ってのですが、
走っている最中は大きく影響を受けた感覚がありません。
ペダルを漕ぐ足が重いと感じたらギアを軽くして
(これ向かい風ね~...25km/h位)
ペダルを漕ぐ足が軽いと感じたらギアを重くして
(これ追い風ね~...32km/h位)
平地では足と相談しながら走っていたので風が...
という感覚はありませんでした。
(今思えば、影響受けていたわけです)
それでも数回横風でハンドルがふらつくことはありました。
足と相談しながらなので当然遅くなり
通称Z坂を登ったあたりから腿に張りを感じました。
やば~、まだ1/3だよ...
ここでふと気がついた。
そうだ、前日に買った飲み物があるじゃないか。
ここからチョビチョビとスペシャルドリンクを飲み走っていくと
両津に着くころに腿の違和感がなくなってきました。
そして、なんだか元気も出てきました。
足がクルクル回るようになりこんな早く走っていいの?
というくらいのスピードで走れたりしました。
(これ追い風ね~...35km/h位)
小木の激坂もヒョイヒョイ登っていけました。
(聞こえがいいですが、あくまでも過去の自分との比較です)
最後のエイドステーションまでの間に30人ぐら抜いたでしょうか?
それも登りで。結構気持ちいいです。
この後、ランがあることも気にはなっていましたが、
あまりにも足がよく回るので
ついついバイクフィニッシュまで頑張ってしまいました。
でも、このタイムかよ。
過去よりも15分ほど遅い。
前半、足にやさしくしすぎたかなぁ。
もっと平均的に走れるようにならないと。
バイクは、
・後半頑張れたこと
・Z坂、大野亀の坂、小木の坂、全て座って登れた
が、よかったところ。
toucyan-s





ラン:
”歩いちゃいなよ~”
”いや!、今年は歩かない!”
”歩いちゃおうよ~、楽だよ~”
”わかった、でも次のエイドステーションまでは走ろう”

前半は、ゴーストの囁きとの戦いでした。
が、なんとか歩かず走りきることが出来ました。

10kmまでは、6分/km強で走ってきましたが、
ゴーストとの戦いで17kmの折り返しまでが長かった。
スピードは落ちるしエイドステーションでの滞在時間も増えるし...
なんとか2分以内にスタートできるよう頑張り
中間地点の21kmを過ぎたあたりから
ゴーストの囁きから解放され25kmの折り返しに来たら
あとは戻るだけ、ひたすらゴール目指して走りました。
10kmあたりから腹筋が痛くなりました。
バイクを頑張ったツケが来た感じです。
止まって伸びをしようと思ったけれど、止まったら走れなくなると思い
エイドステーションまで頑張ると、給水に夢中で伸びを忘れ...
なんてことをエイドステーション4,5回繰り返したでしょうか。
エアーサロンパスも足にはかけるのにお腹には忘れ
結局伸びをしたり、エアーサロンパスをかけたのは
25kmすぎた頃だったと思う。
お腹は、スースーしてちょっと筋肉痛が和らいだような...
スペシャルドリンクの元を10km毎に採りましたが、復帰せず。
補給も1つ目のエイドステーションで小さいおにぎりを食べただけで
その後、気持ちが悪く梅干しとお茶しかとれません。
気分を変えようとコーラを飲んだらゲップ、ゲップで
かえって気持ち悪くなった。
空腹感がなかったので何とか走って行きましたが、
3時間以上なにも食べていないとお腹がすいてきます。
ラスト10kmからゴールまで4ヶ所のエイドステーション全てで
パワージェルを無理やり飲み込みエネルギーの枯渇だけは避けました。
昨年は歩いてしまい、歩くと走るより楽なのはわかっていた。
けど、今年は歩かない。
遅くても走ってゴール出来たことがタイム以上に
ランでは良かったこと。
toucyan-s







朝焼け、ちょっと不気味...
0906-3 









虹も出ました
0906-4 








最後のエイドステーションからゴールまでは3.7km。
これがすごく長い、長く感じる。
街灯の少ない薄暗い道路をひたすら走る。
(街灯がというよりサングラスのせいですね、暗いのは)
ラスト500m程で商店街に入ります。
蛍光灯がたくさん点いていて明るいです。
ゼッケン番号、名前を読み上げてくれます。
商店街には応援してくれる人たちが沢山います。
道路中央を走らず応援してくれる人の方を走ると
手を出してくれます。
沢山の人とタッチをしながら商店街を走り抜けます。
最後の力を振り絞って走り抜けます。
ゴールと同じくらい好きなポイントです。
商店街の角を曲がり少し行くとゴールです。
toucyan-s







暗くなってからのゴール
0906-5 







にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/629-1fcc030b