日曜日、競技会がありました。
結果は、JP1拒絶2完走、AG1クリーンラン4位。
AG1クリーンランが何よりうれしいです。
沢山の方々からおめでとうを頂きました。
ありがとうございます。
そして、一緒に練習している人たちも、
一緒に練習してきた人たちも
日曜日の競技会はみ~んな気持ちよく?
帰れたようです。
メダルゲット、クリーンラン、前回より進歩した...
課題はあるかも知れないけれど
それなりに楽しめた1日でした。
特に小鉄んちは前月の悪夢から
解放されたので喜び倍増です。
toucyan-s





JPやAGのクリーンランって
ノービスのクリーンランとうれしさが違うなぁと思いました。
1度になってから”拒絶"っていうのがあるのですが、
走っている最中は、”おいおい、どうしてそっち行くさ” と思って
”コイ!” なんて威張って言ってみますが、
終わってみて冷静に考えると
"前出過ぎ” とか ”雑だった” だとか、原因がこちらにあるわけです。
”おいら、拒絶なんかしてないよ、とーちゃんの言う通り走ったのに”
原因は、ハンドラ(とーちゃん)にあり。
でもって”拒絶”と言うのも小鉄に悪いなぁと思うこの頃です。
そんな意味でクリーンランって一緒に思い通り走れたってことだなぁ
と思います。
まぁ、そのうちもっと違う次元の話になるのでしょうが、
今は、一緒に思い通り走れたってことを素直に喜びたいと思います。
toucyan-s





さて、悔しいJP1。
拒絶2ではありましたが、ゴールすることが出来ました。
一つ目の拒絶は、スラロームに入る前のハードルを飛ばすことが出来ませんでした。
この時は、まあおとなしくコース復帰してスラロームにもしっかり入ってくれました。
二つ目の拒絶は、最後のハードル。これは恥ずかしい。
シュートトンネルから真直ぐに行けばゴールのハードルでの拒絶です。
シュートトンネルでは布が邪魔して出てくるのが遅くなるので
スピードをちょっと落とそうと思っていました。
そして、シュートトンネルに来たのでスピードをちょっと落とすと
追い風で膨らんだシュートトンネルが見えました。
小鉄はラッキーと思ったでしょう。
ほぼ、お顔に纏わりつくこともないただのトンネルを勢いよく走りぬけます。
トンネルから出た小鉄は、遅れてくるとーちゃんの方へ寄ってきて
最後のハードルの右側をすり抜けました。
とーちゃんも走り抜けられればよかったのですが、
たぶん、”ほっ” っとしたのもあると思います。
この後が大変だった。最後の一つだったのでなんとか飛ばしたい。
ギャラリーの方へ行ったり、出口から出て行こうとしたり
本部席の方に行ったり、まるで
”え~っ、終わりじゃないの?”
”おいら悪くないよね、とーちゃんが言う通り走ったよね”
と、みんなに訴えているようでした。
”拒絶”って小鉄のせいにしている表現だけど
我がペアは、明らかにハンドリングミス。
それでもなんとか最後のハードルを飛ばすことが出来ました。
拒絶2とタイム減点もありますが、”失格”よりいいです。
先日の写真は、どたばたの後の最後のハードルです。
普段から言われている ”丁寧に” を痛感する悔しい結果でした。
toucyan-s




次は、ドッキリAG1。
こちらは、スタートでまさに” 拒絶” されました。
JP1では、スタート位置がグジャグジャでもスタートで伏せて待ったのに
AG1では、伏せません。なんかいつもとちょっと違う。
とりあえず、座ったのですが伏せません。
無理に伏せさせてリードを外して ”ブルブル” されたら
どっか行っちゃいそうな雰囲気なので
座らせたままリードをそっと外し、”待て” と声をかけて
勝手にスタートしないかドキドキしながら
検分で決めたポジションまで行きました。
振り返るとちゃんと座っています。
”よかった~” と思いスタートの合図を出します。
すると微動だにしません。
”えっ!? どーしちゃったの? 何故スタート拒しないの?”
2,3歩近づき合図を出したらようやく走り始めました。
なんだったんだろ?
スタート以外は、満足の一言です。
きっと細かいことではいろいろあるかもしれませんが、
検分通り自分が走れてそれに答えて小鉄もよく走ってくれたと思います。
でも、今考えるとスタートのドッキリがなかったら先月と同じだったかもね。
結構、自分の鼻息が荒かったと思う。
小鉄が、落ち着かせてくれたとプラスに考えておこう。
ちなみにスタートバーを超えていないので ”拒絶"にはなりませんでした。
そして、ゴール後。
皆さんありがとうございます。
みんなが小鉄に頑張ったねって言ってくれたので
小鉄もすごくうれしそうでした。
どや顔してみんなからおやつ貰って
きっと ”次も頑張るぞ” って感じてくれたと思います。
toucyan-s




今回も瑠璃ちゃんちからたくさん写真をいただきました。
出走順が離れていた宇宙ままにもとーちゃんの
重たいカメラで写真を撮っていただきました。
ありがとうございます。
toucyan-s







追い風でふくらんだシュートトンネル
0214-1





この最後のハードルを跳ばすことが出来ませんでした
0214-2




宇宙ままが撮ってくれたAG1スタート時の写真。
カメラ目線ってど~ゆ~こと?
(1)おいら走りたくな~い
(2)とーちゃん、びっくりさせちゃおうか
とーちゃんは、(2)に1票
toucyan-s





とーちゃんにドッキリしかけま~す
0214-3






ここからは、瑠璃ママから頂いた写真です。
toucyan-s



体を伸ばしてハードルを越えます
0214-4





楽しそうに走ってくれています
0214-5





心配したシーソーも
フライングなしでちゃんとタッチ出来ました
0214-6






にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/413-8e1500f3