今日は、河口湖マラソンに参加しました。
トライアスロンのRUN練習と
モチベーション維持のための参加です。
toucyan-s





3カ月近く前に申し込んでいたのに
まじめにトレーニングしたのは
11月に入ってから。
20km走の練習をしたのも大会数日前。
目標は、明らかに4時間を切ること。
昨年は、3時間59分でした。
で、今年の結果は、DNF
toucyan-s



ハイ、リタイアです。(v_v)
25km過ぎに左脹ら脛に激痛。
すぐに ”逝ったな”
って思いました。
肉離れ。
癖になってます。
数日前の20km走で違和感があったので
今日は大事に行くつもりが...
toucyan-s



DNFですが、そこまでの流れ。
とりあえず、自分の防備録として。

今日は、快晴。富士山がきれいに見えました。
場所により冷たい風が吹いていましたが
低いと思っていた気温は高く汗をかきました。

7:30 スタート
並んだのが遅かったので
スタートラインを通過するのに
5分30秒程かかりました。
スタート位置は遅いのに
昨年の8分51秒より早い。
流れがスムースになったのかなぁ?

昨年は、距離表示パネルを見落として
ペースがわからなかったので
今年は、5km毎の位置を覚えて
その場所に来るときは左側を
走るようにしました。

5km:28分代
前半登り坂があるにもかかわらず
なんとか 6分/km が切れているので
このままのペースを維持。

10km:27分代
下り傾向から湖畔の平坦になり
ここでも 6分/km が切れているので
このままのペースを維持。

15km:26分代
河口湖大橋を渡って反対側へ
多少アップダウンがあるけど
良い感じで走れました。
が、ちょっと腿が張ってきた感じ。
アチャー、無理して腿使って走ってる。
って気が付いたけど時すでに遅し?

20km:27分代
ペース落とすと一気に落ちそうなので
少しずつと思いましたが、
なんか頑張ってしまった。
この頃は、まだ脹ら脛に違和感なし。

25km:27分代
4時間切りペースなので
頑張っていこうと思っていたら
練習の20km走の距離(22km)あたりで
左脹ら脛の違和感発生。
でも、逝っちゃった違和感ではないし
今までも練習で持ち直すこともあったので
ストレッチして続けました。

が、2,300m走ったところで
”ピキッ” って言う感じの痛みが走り
”あっ、ダメだ” と思いました。
完全に逝っちゃった痛みでした。
河口湖大橋を渡っていなかったのが
せめてもの救いです。
ここから、ゴール地点まで2km。
足を引きずりながらゴール目指して
ゼッケン外しながら歩いて
本部にリタイア申告して
チップ返却して
さっさと着替えて
帰りは、吉田うどんを食べて帰ろうと
計画していましたが、
真直ぐ帰りました。
toucyan-s



ゴール前で嫌にテンション高い
おばさん 女の人が
”ラスト~” って応援していました。
ランナーは、もう一頑張りと思ったでしょうが
自分には辛く聞こえました。
ちなみにこの女の人は 有森裕子さん でした。
toucyan-s


9月中旬から何もしないで
11月に入ってから始めても
体は作れないよなぁ...
準備不足を痛感しました。
DNS と言うことも考えましたが、
参加することにしました。
でも体壊したらしょうがないけどね。
次のマラソンは3月。
しっかり練習して臨みます。
toucyan-s


唯一撮った写真
iPhoneトイカメラアプリ
ゴール目指すランナー
ピンクゼッケンがフルマラソン
この人たちは3時間ちょっとでゴール
水色ゼッケンが27kmコース(河口湖1周
 1128-2



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/333-815a3b58