トライアスロン大会のスイムコースは、
ほとんどの場合海でのコース設定となっています。
先日の佐渡国際トライアスロンも
佐渡島の真野湾にコースロープとブイを設置したコースになります。
toucyan-s




佐渡Aタイプは、ロングディスタンスなので
スイムコースは1周3800mの3角形コースです。
スタートから1辺目は1300m有ります。
1300mと言われて泳ぐとなると
長いなぁとは思うでしょうが、
あぁ、家から駅までだ、とか
家からスーパーまでだとか
歩いたり自転車に乗ったりの距離感は
何となくわかると思います。
toucyan-s




でも、障害物がなにもない海で観ると
とんでもなく遠く感じます。
バイクで190km走れるか?
ランの42km走れるか?
と言う不安よりも
スイムの第1ブイの1300mまでいけるか?
と言う不安の方が大きい距離感です。
ちなみにスイム第1ブイを右に曲がると
スイムに関しては "いけそうな気はする~っ” って思います。
toucyan-s




桟橋から100mの場所 人がいます。
第1ブイが遠すぎてクラクラします。
1010-1





700mがBタイプの第1ブイ
その先に見えるのがAタイプの第1ブイ
向こう岸に届きそうですがそんなことありません
1010-2





にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/284-1445116b