2014年09月27日 土曜日 山梨県の日向山に登ってきました。
日向山は、柴犬のモモくん、トトちゃんが登ったのをブログでみて知りました。

ちょうど下山し駐車場に着いた頃(11時50分ごろ)、
木曽の御嶽山が噴火しました(帰宅後ニュースで知った)。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被害にあわれた方々にお見舞いお申し上げます。
天気は気にしていますが、
活火山とはいえ噴火まではなかなか気にしませんね(自分は...)
4年前に浅間山の外輪山の黒斑山に行きましたが計画時、
避難用シェルターがあるのを知って、火山活動がレベルがあるのを知って
活火山の近くに行くのだと思いました。
浅間山は普段から小さな噴火があるようですが
木曽の御嶽山はそうでもないのかなぁ?
計画をするとき注意しないといけないなぁと改めて感じました。
toucyan-s12







前回の滝子山では下りが急で、
か~ちゃんから ”もう行きたくない!” 宣言されていましたが
(靴ひもをちゃんと締めていなかったので親指の爪が紫に...)
今回は登りは急だけど、下りは緩やかだから
登りは40分林道、急坂1時間くらいだから
と説得してなんとかこてみか一家を連れていくことが出来ました。
そうそう、登り1時間の急登には、鎖場、トラロープ、階段があるのは
黙っていました (^^;
ヤマレコ見ると子供が登っている写真があったので
まあ、大丈夫だろうと...
toucyan-s12




コースは、矢立口登山口から錦滝、日向山、矢立口登山口の戻る時計回り周回コースです。
錦滝を回らずに尾根伝いに日向山に登るのがハイキングコースとして一般的のようです。
矢立口登山口に錦滝を通るには時計回りをして日向山に登るように注意書きがあります。
日向山からの下りに使わないように(反時計回り)通行制限の注意書きがあります。
が、登っているとき1人降りてきました。山頂から下っていくグループがいました。
転げ落ちないようにね~。
尾根伝いに日向山に登るハイキングコースは道幅も広いし
1時間ちょっとで山頂に着くので物足りなさもあるのだと思います。
日向山山頂に着くと白浜のような斜面を綺麗だからと下っていくと
そのまま錦滝へのコースにつながります。
斜面の白い砂を観ているとまるでアリ地獄
吸い込まれる(笑)と急な下りが待っています。
錦滝から急坂を登り、傾斜がゆるくなりはじめたそのさきの
木々の隙間から白い砂山が見えて
その先を見上げると青い空、
アリ地獄?を登りながら振り返ると甲斐駒が見えて
登り切ると八ヶ岳が綺麗に見えます。
時計回りの周回コースがお勧めです。
急な下りより急な登りの方が安全だと思うなぁ...
toucyan-s12







さて、今回もビデオを撮りました。
が、予備バッテリを充電していたのに持ってくるのを忘れてしまい
山頂以降は、コンデジでの撮影です。
絵的には変わりませんが撮るという行為に関してテンション下がりました(vv)
まあ、下りは高尾山の登山道のような感じなので見ての通りです。
ビデオには、解説入れてませんので以下に解説
(xx:xxは、分:秒 のおおよそ再生時間です)

00:05 
 矢立口駐車場 12、3台止まれます。
 7時40分くらいについて10台目
 下山時には林道の路駐を含め20台以上になっていました
 すれ違いに苦労します。
00:12
 通行制限注意書き
00:15
 林道を通り、錦滝に向かいます
 以降、しばらく林道歩き
 時々、甲斐駒が見えます
00:50
 水場があります
 南アルプスの天然水?
 みかんがおいしそうに飲んでいます
00:53
 東屋(錦滝)に着きます
 水場のすぐ近くです
01:00
 錦滝
 滝つぼ?まで降りられます
 下から見上げる滝はいいですよ
01:23
 注意書き1
01:25
 注意書き2
01:28
 ここから急坂が始まります
 錦滝を巻くように一気登ります
01:48
 左が崖(それほど高く感じない)
 狭いところを歩きます
02:15
 急階段
 ここを自力で登れたのは小鉄だけ
 他の子は、と~ちゃんが持ち上げました
 ラフウェア ウェブマスターハーネス にして良かった (^^)v
02:42
 最後のみかんが登り?きりました
 この先も急坂が続きます
03:25
 木の根の隙間を枝で隠した?ところ
 木の左側を通ります、細い尾根です
 このあたりから少し緩やかになります
03:38
 分岐
 雁ケ原の方へ行きます
 ここまでくればもう少し
03:53
 アリ地獄の底から見上げた景色は...
 天空の白浜を登ります
 ここから山頂まではザクザクの砂地を登ります
 思いの外、足にきます
04:25
 アリ地獄を見下ろします
04:32
 日向山山頂です
 一部、紅葉しています
 甲斐駒がよく見えます
 八ヶ岳が見えます、蓼科山が雲の中に浮かんでいます
 浅間山も見えます
04:50
 記念撮影
04:53
 下山です
04:58
 三角点はおいしくないので無視だそうです
05:05
 日向山雨量観測所
 ずんずん下ります
 登りに比べると緩々な下り道です
05:27
 矢立口登山口に降りてきました
 おしまい
toucyan-s12










正面右側の山の雲の中が日向山?
0929-01


山頂で思いの外、人が多く緊張~
0929-02


人のいない隙に記念撮影
0929-03


紅葉が始まっています
0929-04


帰りは、おっぽこ亭こっこ で昼ご飯
0929-06


白州 鶏カレー
0929-07


卵かけご飯「鶏汁」定食
0929-08


駐車場が目の前なので車の窓を空けておいても安心
0929-09


道の駅 はくしゅう にて
0929-10
あの~、柴犬を4匹連れた人が
小川でコケテびっしょり濡れていますよ~






















小鉄とみかんのことは
Facebookページで時々更新しています
Facebookのアカウントがなくても観られますので
時々覗いてみて下さい
FBprofile
↑ クリック ↑

ぽんちゃん、かんちゃんもいるよ





にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/1358-7a8adf62