今は、周遊きっぷと言うらしい。
もう30年以上も前の学生時代
夏休みは周遊券(周遊きっぷ)を使って旅を楽しんでいました。
宿泊場所は、ユースホステル(今もあるらしい)
周遊エリアとそこまでの急行列車の自由席が使え
周遊エリアでは、乗り降り自由。
貧乏学生にはお得感満載の切符でした。
その切符もこの3月には廃止になるとのこと。
旅のスタイルが変わって来たんですね。
そもそも、急行列車なんて今もあるの?
toucyan-s12







さて、最後に周遊券を使ったのは、卒業まじかの4年生の冬
当時の旅仲間の間では学生時代1度は冬の北海道に行くといいといわれていました
北海道周遊券は、20日間有効(だったと思う)で長い旅が楽しめました。
飛行機や特急、寝台車などお金のない学生には無縁で
急行券なしで急行に乗れる切符だったので時刻表をじっくり見て
なるべく早く着くルートを考えました。
今は訪れる人も少ないかなぁ...まずは幸福駅に行こうと
上野を夜行急行で出て翌朝青森着、青函連絡船に乗り函館へ
その日のうちになんとか札幌について
幸福駅に着いたのは翌朝、2泊車中泊で到着です。
鼻で息をすると鼻毛が凍るを初めて体験した極寒の地でした。
その後、釧路湿原、知床、網走、礼文島、小樽、函館などをまわり
切符の有効期限最終日に函館の改札を通り
途中下車せずに1日半かけて帰ってきました。
のんびり、あてもなく20日間も
楽しい思い出を作ってくれた周遊券でした。
toucyan-s12










おいらも連れてって、北海道〜
わたしも連れてって〜
0216-1
北海道でグランプリがあればなぁ〜
あっ、その時は専業主婦は連れて行けないよ









にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/1177-0e1bfc83