2012.08.25 アジ練 12/08/25

こてく〜ん、お帰り〜
ず〜っと待っていたんだから
mikan-s12





ただいま〜
kotetsu-s12




こてく〜ん、
いつものしようよ〜
mikan-s12





え〜っ
おいら疲れているんだから
また今度にしてくれよ〜
kotetsu-s12






そんなこと言わずに〜
ほらほら、ほら〜
mikan-s12






結局、3周走りました
えっ?アジ練じゃないのかって?
そうでした、今日はアジ練でした。
アジ練中の写真でもあれば
寸劇しないですむけどね。
さて、小鉄くんは、スピードはともかく
と〜ちゃんに集中してよく走ってくれました。
小鉄は、みかん4つ
と〜ちゃんは、みかん2つ

検分して気になったところが15〜18までのハードル
すべて、ここでの失敗ばかり
1走目は、逆飛び失格
普段やらないことをやったらダメだった
と言うか、素直に真っ直ぐハードルととらえればいいのに
そうとらえずに検分して失敗しました。
2走目は逆飛びしないように修正してCR
でもしっくりこない。
3走目、4走目はバー落下
15,16間でフロントに修正
この流れが一番フィットして気持ちよく走れました。
ただ、フロントの仕方がまずくてバー落下
原因はわかったので次に生かそうと思います。

今日は,ビデオを持って行き撮影しました。
あまりにも酷いのでアップしませんが...
全体を撮るのではなく15〜18までのハードルだけを
カメラを固定して撮りました。
3走目のやり方が小鉄ペア的にはいいのではないかとのお言葉を頂き、
でも自分で検分して完走したしっくりこない2走目も練習すればいいかも
と思って二つの映像を観てみました。
ハンドリングの違いが大きすぎてどっちが速いのかわからないので
重ねてみたところ3走目の方が体2/3くらい速かった。
たった体2/3?その積み重ねで1秒2秒縮まるのです、きっと。
3走目は、コース覚えたって?
そう思って1走目も重ねたらこの区間最速。
18番を逆飛びさせたので1走目から
2走目のハンドリングしてれば良かったかも。
小鉄が気持ちよく走れるハンドリングを心がけて
検分しようと改めて思いました。
toucyan-s12












こてく〜ん、お帰り〜
0825-1






疲れていても?頑張る小鉄
0825-2







こてくんが帰ってきてうれしいみかん

0825-3







逃げる小鉄

0825-4








笑いながら

0825-5







追いかける、みかん

0825-6
跳びます、跳びます








炎天下を走ります
0825-7







楽しかった〜

0825-8






にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://littleiron1211.blog100.fc2.com/tb.php/1001-a67c42bf